税理士法人ウィズが低価格で提供できる4つの理由4 reasons why tax accountant corporation Wiz can offer at a low price

税理士法人ウィズの税理士顧問がお得な料金で提供できることは、このホームページをご覧いただいた皆様にはおわかりいただけたと思いますが、「なぜこんなに安く提供できるのか?」を皆様にご説明させていただきます。

  • 理由その1

  • お客様が必要なサービスのみに絞ってご提供(超バリュープランの場合)

    創業間もない頃や売上規模が小さい時は、「特に税理士事務所に相談したい」ということは少なく、「たまに税務署等からわからない書類が送られて来た時に質問できればそれで良い」という感じだと思います。

    そこで、①必要な時に質問できる、②毎月の会計処理と③決算申告はキッチリ行うという3つの機能に絞って、お得な料金で提供できるようにしています。

  • 理由その2

  • AIやIT、RPAや社内分業化で効率の良い社内処理を実現!

    他の事務所のサイトと比べていただければおわかりと思いますが、低価格顧問を謳っている事務所の多くは「現金や預金をエクセルに入力してくれたら安くなります」とか、「領収書を整理して送ってくれたら安くします」など、何らかの条件が付いていることが多いと思います。

    しかし私どもは「そういう面倒なことを経営者の皆様に代わって行うことこそ会計事務所の価値である」と考え、AIやIT、RPAや社内分業化で処理効率を上げ、低価格でも実現できるよう仕組みを変えることで、低価格を実現しています。

  • 理由その3

  • 訪問にかかる時間とコストを削減し、オンライン面談or 来所で対応

    会計データの入力や決算申告だけでなく、定期的に税理士事務所に相談したいというご要望もあると思いますが、かと言って「毎月or 隔月訪問します」となれば訪問にかかる時間とコストが顧問料に上乗せとなってしまいます。それに、比較的規模の小さな会社様の場合、訪問されても話をする場所がないとか、その時間会社にいなくてはならないので時間を拘束されて困るという方も多いと思います。

    そこで私たちは面談をすべてオンラインor来所に限定し、低価格での提供を実現しています。

  • 理由その4

  • 面談・相談の回数を減らし、メールやチャットを活用

    会計業界には昔から「顧問契約=毎月訪問」が慣習となっており、そのため、毎月or隔月訪問での契約する会計事務所が多いことと思います。

    しかし、多くの企業様の要望は「定期的に会う」ことよりも「必要な時に対応してくれればそれで良い」とお感じのことと思います。そのため私たちは、面談・相談の回数を減らし、メールやチャットを活用することで、低価格を実現しています。

  • 理由その5

  • お客様のご要望に合わせた担当者を選任

    「会計データの入力と決算申告だけしてくれれば良い」というお客様と「ネットショップの経営や今後の事業展開について相談したい」というお客様では、私たち会計事務所に求める役割が違います。役割が違えば必要とされる担当者のスキルも異なります。

    そこで私たちは、お客様のご要望に応えるにふさわしい担当者を選定し、品質と低コストの両立を図っております。

このような対策を取ることで、税理士法人ウィズは低価格顧問を実現しておりますので、是非安心してお任せ下さい。

Scroll to top